よく頂く質問集

教科を教えるのはどんな先生ですか?
進学塾、公立小中高校や大学で指導経験のある教師が、お子様の指導責任者となります。
他に学習指導知識を有する地域住民や、教育関連の仕事を目指す大学生・院生に対して、CSCの学習指導者研修プログラムによる研修を実施し、その修了者がお子様の学習指導に当たります。
授業はどのようにして行われるのですか?
指導方法は、生徒一人ひとりに対応した個別的な学習指導です。
ですから、学校などの一斉授業では理解できなかった点について、個別に指導を受けることができます。
生徒と指導者の割合は、およそ生徒10人に対し指導者1人が対応します。
授業の内容はどのようなものですか?
生徒が通っている学校で使用している教科書・副教材・プリントを主に、公立小中学校で学習している内容の補習指導を行います。
うちの子どもは小学生ですが、何を教えてもらえるのですか?
学校で取り扱う教科書の内容を定着させること、それに計算や漢字といった基礎学力を重視した指導をします。
うちの子どもは中学生ですが、何を教えてもらえるのですか?
小学生と同様に教科書の完全マスターを目指して指導を行い、学校の成績向上を図ります。
 学校の定期試験対策を指導しますので、その時期にはテスト範囲の学習をします。
高校進学を考えると、学校で学習した内容を十分に理解し、定期試験でその成果を出すことが必要となります。
また、受験学年については、高校受験に対応できる力を養成することを主眼に指導を行います。
漢検や英検を受けたいのですが、指導してもらえますか?
英検・漢検・数検などの検定試験対策指導も、希望により行います。

ページの上部へ

inserted by FC2 system